秘書のお仕事にハマった愛知移民

勝手に秘書に任命され、泣きながら始めたものの、いつの間にか秘書の仕事にどっぷり。ただ今後、担当者として会社の本業に深く関わるお仕事をしてみたかったので、2015年6月、ボスの引退とともに秘書業を卒業しました。これから秘書になりたい人や、突然秘書になれと命令された人のために、秘書の仕事で得たものを書き残します。ちなみに手土産になるお菓子リサーチは、もはや趣味でやるノリになってしまったので、今後もゆるゆる続くと思われます。気が向いたら紹介していきます~

手土産、贈答

愛知県の老舗和菓子店3選(栗のお菓子)〜大企業の会長や社長への会食手土産にもどうぞ〜

秋らしくなってきました。 秋は、手土産選びに困らない季節。 秘書にとっては選択肢が多くて嬉しい季節です。特にね、栗。 老若男女、国内外で愛されている栗。 栗スイーツは、和菓子も洋菓子も種類が豊富ですし、秘書のターゲットゾーンに該当する「高級感…

秘書とバレンタインデー

秘書になったら、きっと迷うであろう「バレンタインデー」の対応方法。実際の一つの事例が参考になることもあるだろうと思ったので、書いてみました。結論から言えば、私も私の知っているほかの会社の秘書たちも、バレンタインデーにはボスに贈り物をしてい…

健康ネタや知識を秘書業務に生かす

いわゆる「メタボ」は日常的に使われる言葉となり、高脂血症・高血糖・高血圧は、「死の三重奏」として一般的に認識されるようになりました。近年は、運動やストレスによる体の酸化や、炭水化物の過剰摂取による糖化も広く認識されるようになりました。ファ…

手土産手配の実務(ボスに確認して手配する)

これまで、秘書として「手土産のパフォーマンスを最大限に引き出す選び方」を、事細かに紹介しました。今回ご紹介するのは、実務です。 秘書のお仕事は、「ボスの手土産選びをサポートし、相手の手元にスムーズに渡るように準備をすること」です。これまで事…

手土産の選び方(高級なだけでなく)

先日、手土産の具体的な選び方のパターン5つを紹介しました。1.高価格 (自分で購入するには贅沢なもの)2.入手困難(期間や地域の限定物など、希少価値が高いもの)3.好み(本人が好きなもの、こだわり)4.便宜(家族のご機嫌とりなど役立つもの、処分や保管に困…

秘書の手土産選び(選び方の観点)

「おすすめの手土産」の選び方 昨日は、相手が喜ぶ手土産の選び方の手順を紹介しました。 手土産を渡すシーンを把握する 接待の場合は、手土産を受け取る相手の情報を得る 1と2の情報をもとに、手土産をチョイスする 手順1と2で情報収集をしたら、いよい…

秘書の手土産選び(まずは確認から)

今回は、秘書にとって重要な「手土産の選び方選び方」をクドクド解説します。紹介したい手土産がいっぱいあるのでウズウズしているのですが、我慢して基本をしっかり解説します。 おススメの選び方は、ズバリ「もらった相手が喜ぶもの」これに尽きます。 一…