秘書のお仕事にハマった愛知移民

勝手に秘書に任命され、泣きながら始めたものの、いつの間にか秘書の仕事にどっぷり。ただ今後、担当者として会社の本業に深く関わるお仕事をしてみたかったので、2015年6月、ボスの引退とともに秘書業を卒業しました。これから秘書になりたい人や、突然秘書になれと命令された人のために、秘書の仕事で得たものを書き残します。ちなみに手土産になるお菓子リサーチは、もはや趣味でやるノリになってしまったので、今後もゆるゆる続くと思われます。気が向いたら紹介していきます~

崩れ方とコスパで選ぶメイク品

冬はメイク崩れが減るいい季節。

 

秘書は忙しいし、急に呼び出されたり外出したりすることが多いので、化粧直しのタイミングは日によってバラバラだし、化粧直しに毎日長い時間を費やすことも難しい。

忙しいときは化粧直しを忘れていることも多いのですけれども。(←いや、ちゃんとやろうよ私。)

 

近年ファンデーションの進化はめざましく、仕上がりもモチも抜群、美容成分まで入っているものも珍しくはない世の中。

ただ… 結構、お高いんですよね。

 

お高い本気ファンデーションは、ときに必要ですが、日常用にもう少し安くていいのないかな?と思うこともあるのではないでしょうか。

顔以外にも髪、爪、体型、服飾品、教養…と、お金かけるところは、ほかにもたくさんあります。投資バランスも重要。

 

また、仕上りとモチ重視だと、どうしてもナチュラルコスメでは物足りなくて日常使いには肌への負担が気になります。いくら美容成分が入っていると謳われていても、です。

 

そこで、私がメイク品を選ぶときの3つの条件を紹介します。

 

1. 肌劣化は断固阻止

2. くすみや汚い化粧崩れは断固阻止

3. 満足できる仕上がりで安く

 

これだとぼんやりしているので、妥協ポイントをあげて説明します。

 

・メイク品に美容成分は不要

メイク前に美容液を塗れば十分。わざわざメイク品に配合を求める必要はないです。

肌に合うもので、かつ肌への負担が少ないもの(極力、余分なものが入っていないもの)が望ましいです。

 

・モチの時間は長時間でなくてもいい

崩れ方が汚くなければ、化粧直しの手間もかかりません。4時間ほど持ってくれるなら合格。

理想的なのは、そのまま自然に薄くなっていく崩れ方。にじんだりヨレたり、清潔感を損なう崩れ方はNG。くすむのも良くないです。

 

・ファンデのカバー力はほどほどでいい

ファンデで全てを隠そうとするから難しいわけです。チームプレーでいきましょう。

顔色はベース下地とチークで

毛穴はポイント下地とパウダーで

シミはコンシーラー

立体感はハイライトやノーズシャドウで

 

それぞれが役割を果たせば、ファンデに全てを求めなくても大丈夫。というのが私の考え方。

ファンデは、崩れ方が汚くならず、全体的な質感で清潔感やきちんと感を保ってくれさえすれば合格だと考えています。

 

 これらの基準で気に入って使っているメイク品を紹介します。

 

●下地&ファンデ●

手作り化粧品工房bc-sのリキッドファンデ「カラコンファンデーション」が、お気に入りです。

f:id:synapse9:20161116191352p:image
製造販売しているのは、品質とと鮮度にこだわった化粧品を製造している奈良県の会社です。

1500円程度の価格なのに、仕上がりが綺麗で皮膜感がなく、潤いが保たれ、肌荒れしないのが素晴らしい。私はニキビが出来やすい混合肌で、モノによっては1日でウワーっと増殖してしまうのですが、これは大丈夫。
日焼け止め効果があり、下地が不要、伸びも良いので、時短メイクにもなります。ナチュラルな仕上がりなのに、鼻や頰の毛穴も、これだけでいい感じにぼかせます。さらに上から粉を叩けば、毛穴はだいぶいい感じに隠れます。

シミ隠しするならコーシーラーが必須ですが、厚塗り感がなく爽やかな仕上がり。

25度以上の環境では冷蔵庫に保管しなければならないようですが、これからの季節は室温でOK。一日中ずっと崩れないようなタフなものではないですが、崩れ方は自然に薄くなっていく綺麗な崩れ方なので、清潔感は保てます。3〜4時間ごとにパウダーファンデをそのままのせれば良いので、化粧直しが楽です。

 

なお、1200円程度でカラータイプも出ており、私はピンクがお気に入り。顔色が明るくなります。(ピンクだけでもファンデ代わりになりますが、ほかのファンデを重ねたり、顔の中心部分だけにハイライトとして使ったりするのもオススメ)


容器はショボいけど、国産品なのに安いし、余分な成分が入ってなくて信頼性が高いです。

楽天で買えます。
http://item.rakuten.co.jp/bs-cosme/926511/

ちなみに、このショップで購入した天然シルクパウダーをフェイスパウダーとして薄く叩いて仕上げることもあります。5gで350円と激安なのに、就寝時にも使えるくらい肌に優しくて、UVカットや殺菌効果があります。(色はあまり良くないけれども)

 

●毛穴用の下地⚫︎

Tゾーンを中心とした毛穴が気になる場合は、その部分だけ専用の下地を使うのがオススメです。毛穴の凸凹をうやむやにし、テカリを防いでくれます。

オススメは、オルビスのスムースマットベース。小型軽量のチューブタイプで1200円程度とお手軽な値段なのに、リキッドファンデの後につけてもよれにくく優秀。

 f:id:synapse9:20161116185852p:image

 オルビスで買うとサンプルも請求できます

https://www.orbis.co.jp/small/1253030/

通常ならオルビスで買ったほうが安いですが、ポイント狙いの人は楽天でも買えます。

http://item.rakuten.co.jp/kumokumo-square/14008304/

 

⚫︎フェイスパウダー⚫︎

ツヤ肌メイクが人気ですが、個人的にはすぐにテカリ出すのと毛穴が隠しきれないのとで、フェイスパウダーちゃんと叩く派です。

「ツヤ肌のつもりが、テカってて実はなんだか清潔感ない」っていうのだけは避けたいところ。頰は粉ナシのツヤツヤでもいけると思うけど、たぶんTゾーンくらいは抑えた方がいいと思います。

 

ちなみに粉は、肌に直接付くものではないし、最も表面のパフォーマンスに影響があるので、機能性重視で選んでいます。

 

全顔にパウダー叩く派にオススメは、KOSEのインフィニティ。きめ細かくフワッと仕上がり、かなり細かい粒子のツヤめきが控えめに入るのが素敵です。5000円で買えるのは、なかなか良いです。

ラメは粒子が大きいとあまり品よく見えないのですが、インフィニティならラメというより自然なツヤに見えるので、年齢を重ねた人でも上品に使えます。

f:id:synapse9:20161116191325p:image

楽天での取り扱いは1店舗のみでした。

http://item.rakuten.co.jp/finepharmacy/4971710137552/

 

なお、今日から限定版のコンパクトタイプも 発売されました。1万円とややお高めですが、ケースが綺麗。持ち運びに便利なコンパクトなプレストパウダーが「2個セット」とのこと。

f:id:synapse9:20161116192829p:image

イイ!と思うのですが、今回はカネボウのミラノコレクション2017を事前予約してしまったので…コレ。

f:id:synapse9:20161116193402p:image

ミラコレは1991年に発売されて以来のロングセラー商品です。ラメなしの粒子が細かい自然なベール。ケースも実に綺麗です。定価は12000円とお高いですが、量が一般的な市販品の2倍程度あるので、実はがんばれる範囲。

12月に発売予定で、楽天で送料無料1万円程度で購入できます。2017年版は薄型ケースなので持ち運びしやすいですよ。

http://item.rakuten.co.jp/cosmespot/y20161209/

 

⚫︎チーク⚫︎

いろいろ使ってみたけど…結局のところ、私はキャンメイクに戻りました。

クリームチーク580円。安いのに肌なじみがいいし、サラサラだし、持ち運びしやすいし。

f:id:synapse9:20161116200459p:image

http://item.rakuten.co.jp/soukai/4901008302966/

手を汚したくないときは、こっち。

f:id:synapse9:20161116200452p:image

http://item.rakuten.co.jp/soukai/4901008307046/

チークで印象はだいぶ変わります。

桃色なら可愛い感じ、オレンジなら元気な感じ、アプリコットなら親しみやすい感じなど、イメージに合わせて使うのがオススメ。入れる場所や範囲でも印象が変わるし、たくさんの色を持ってて良いと思います。

 

どこででも買えるのもいいところ。

 

 

⚫︎アイシャドウ⚫︎

アイシャドウは、ちょっとこだわります。

カネボウルナソルが断トツでオススメ。発色が良くてくすまないし、ラメの輝き方が素敵です。派手な色みは万人ウケしないので、質感重視で自然な陰影をつけられるスキンモデリングアイズがオススメです。

私は02のベージュオレンジを愛用中。

f:id:synapse9:20161116202005p:image

楽天でも手軽に買えますが

 http://ranking.rakuten.co.jp/daily/216539/tags=1003062/

 

国際便に乗るときには、空港の免税店での購入もオススメです。空港の免税店ページから事前に予約すればもっと安くなります。

例えば、セントレアだと事前予約で免税価格からさらに5%オフ、加えてセントレアカードを使用すれば8%ポイント還元。

http://www.centrair.jp/enjoy/card/

 

成田、羽田、関空那覇空港なら、ANAカードによる5〜10%割引もあります。

 

⚫︎アイブロウ・ノーズシャドウ⚫︎

KATEのアイブロウがオススメ。すっごく小さくて鏡付き、ノーズシャドウつきで、定価が1200円(ドラッグストアでは1000円未満で購入ができることが多い)と超優秀。

f:id:synapse9:20161116204214p:image

ノーズシャドウの色が絶妙で、下手くそでも事前な仕上がり。アイブロウの色も2色あるのが良いです。眉マスカラも何気に印象が変わるので、オススメ。

 

 ⚫︎アイライナー⚫︎

 K-パレット リアルラスティングアイライナー24hがオススメ。定価1200円ながら、描きやすいのに滲まない、絶対パンダ目にならないのにお湯で落ちるという夢のリキッドアイライナー。

f:id:synapse9:20161116205329p:image

ドラッグストアでは、ほぼ定価ですが、ネットならちょっと安く買えます。

http://item.rakuten.co.jp/osharecafe/6014695/

優しく見えるブラウンがオススメです。

  

いっぱい紹介しちゃったよ〜 

今日はこれで以上です。