秘書のお仕事にハマった愛知移民

勝手に秘書に任命され、泣きながら始めたものの、いつの間にか秘書の仕事にどっぷり。ただ今後、担当者として会社の本業に深く関わるお仕事をしてみたかったので、2015年6月、ボスの引退とともに秘書業を卒業しました。これから秘書になりたい人や、突然秘書になれと命令された人のために、秘書の仕事で得たものを書き残します。ちなみに手土産になるお菓子リサーチは、もはや趣味でやるノリになってしまったので、今後もゆるゆる続くと思われます。気が向いたら紹介していきます~

秘書にオススメの海外ドラマ

妊娠してからというもの…ぐうたらな人間になってしまい(もともと素質はあったけど酷くなった)、基本は家の中でゴロゴロして過ごしています。

 

仕事は基本的に定時で帰ってるし、通っていた英会話教室もツワリがひどいからと言ってやめてしまい、料理も10分でできるものしか作らないし(疲れてたり面倒なときは外食)、洗濯や掃除は夫の担当だし、運動はやりたくないし禁止されてるし、岩盤浴や長風呂もダメみたいだし、眠いから読書も勉強も進まない…

 

ということで、「そうだ!海外ドラマを見れば英語の勉強になるぞ!」ともっともらしい理由をつけて夫を丸め込み、平日の夜はゴロゴロしながら海外ドラマを見るのが日課となりました。

 

オススメは、「スーツ」というドラマです。主人公が弁護士と聞くと、あまり関係なさそうに思えますが、ビジネスの場が舞台であることと、プロ意識の高い登場人物が多いことから、会社員なら誰でも入り込みやすいドラマだと思います。

 

弁護士たちだけでなく、スゴ腕の秘書も登場します。

「私は、知ることが仕事よ。」「ただ指示されたことをするだけが秘書じゃないのよ。」と語る彼女は、相手の服装や表情などから一目であらゆる情報を得ることができる人物。社内の人間関係にも詳しく、演技力抜群のスーパー秘書です。

 f:id:synapse9:20170413161054p:image

ドラマ「スーツ」の紹介ページ

http://www.suits-tv.jp/presentation/sp/

 

高価そうな仕立ての良いスーツやドレス、セクシーな着こなし、靴、髪型も見どころです。

皆様とってもスタイル良くてゴージャスなので、普段着の参考には全くなりませんが。

 

ビシッとキメて、プライドを持って仕事をする姿にきっと格好良さを感じるはずです。

 

「面白い」だけで終わらない魅力がありますので、ぜひ1話だけでも見てみてください。

 

本日は、以上です。