秘書のお仕事にハマった愛知移民

勝手に秘書に任命され、泣きながら始めたものの、いつの間にか秘書の仕事にどっぷり。ただ今後、担当者として会社の本業に深く関わるお仕事をしてみたかったので、2015年6月、ボスの引退とともに秘書業を卒業しました。これから秘書になりたい人や、突然秘書になれと命令された人のために、秘書の仕事で得たものを書き残します。ちなみに手土産になるお菓子リサーチは、もはや趣味でやるノリになってしまったので、今後もゆるゆる続くと思われます。気が向いたら紹介していきます~

大きな全身鏡で秘書の印象力を磨く

秘書は、見た目の印象に気を配る必要があります。

 

ボスや会社に対するイメージの一部を担っているわけですし、たくさんの人に協力してもらって仕事を進めることが多いので、相手に良い印象を持ってもらうことがパフォーマンス向上にも繋がります。

 

意識しないと、なかなか難しいんですけれども…物理的に鏡があれば、なんとかなる。

ということで、わが家には、とても大きな全身鏡があります。高さが180㎝、幅は90㎝。

デカイ。

 

自然光で化粧や服装を確認できるといいな、と思って窓際に置きました。

 

ちなみに窓際に置くと、部屋が広く見えるって雑誌に書いてあったのですが、確かにそんな気がする。目の錯覚にすぎなくて本当はミニハウスなんだって分かっていても、快適な空間に感じられるなら、素敵。

 

わがお部屋のロフトから撮った写真。

f:id:synapse9:20161013003549j:image

すごく大きいのですが、鏡なのでスペースを取らないし、本当に買って良かったなぁと思っています。

動いても余裕の大きさなので、歩き方の確認と練習にも便利です。同僚の結婚式で披露した余興ダンスの練習会でも活躍しました。。

 

ブラウンの木製枠がオシャレで、一生モノだと思って愛でています。価格は1万円程度と、気合いで何とかなるお値段。

http://item.rakuten.co.jp/outlet-f/01909/?s-id=step0_sp_itemname

f:id:synapse9:20161013003639p:image

買うまで1年くらい悩んだけど(貧しいし部屋が狭いので)、これよりも大きくてオシャレで手頃な価格の鏡は見つからなかったし、今でも見つけられずにいます。

 

思いっきり大きな鏡を部屋に置くだけで、いろいろと視界に入りますので…ね。

とってもオススメです。

 

それどこ大賞「買い物」バナー

愛知県の老舗和菓子店3選(栗のお菓子)〜大企業の会長や社長への会食手土産にもどうぞ〜

秋らしくなってきました。

秋は、手土産選びに困らない季節。

 

秘書にとっては選択肢が多くて嬉しい季節です。特にね、栗。

 

老若男女、国内外で愛されている栗。

 

栗スイーツは、和菓子も洋菓子も種類が豊富ですし、秘書のターゲットゾーンに該当する「高級感があって上品」なものが多いので、栗ネタだけで秋をやりすごすこともできます。

 

 今回は、ボスから初対面の相手や目上の相手、大切なお客様に差し上げても失礼のない手土産を選びたい人向けに

 

 愛知県から、以下3つの条件を満たす「誰に差し上げても恥ずかしくない栗の和菓子」を紹介します。

 

・上品で美味しい。

・格式ある正統な和菓子。

・常設店舗は愛知県内のみ。

 

1.  松華堂 上り栗羊羹(愛知県半田市)

松華堂さんは、江戸時代後期から続く老舗の和菓子店です。

原材料は、安全性を確かめた上で厳選した国産品だけを使い、製造も可能な限り伝統的な製法、手作りにらこだわっている本格的な和菓子は、光悦茶会などの有名茶会でもつかわれるなど、全国の茶人の方々にも支持されています。

 

さてさて

私の大好きな、いや、オススメの「上り栗羊羹」ですが、

f:id:synapse9:20160921223631p:image

軽羹と栗羊羹がくっついた棹菓子です。甘さが控えめで上品、舌触りがよくて、本当に美味しいです。

 

ただし、賞味期限は 3日なので注意。

店舗で購入する場合は、半田駅から徒歩5分の場所にある本店のほか、中部国際空港でも購入できます。

栄と星ヶ丘三越でも、毎週水曜日には購入できます。(県外の三越でも、定期的に購入できるところがあるようです。)

 

電話やネットで注文すれば配送してくれますが、到着が翌日以降になってしまうと、お客様の召し上がれるのは翌日までになってしまいます。(私は電話とfaxで注文していました。)

日持ちが気になる場合は、軽羹のついていない栗羊羹もオススメ。(賞味期限15日)

f:id:synapse9:20160922121302p:image

 価格は 上り栗羊羹が1,770円、栗羊羹が1,680円なので、ほかのお菓子と詰め合わせても、2〜5千円の予算できちんとしたお菓子箱が出来上がります。

 

私なら、より日持ちする「栗どら」(賞味期限7日間、1個220円)か、定番銘菓(賞味期限7日間、1個120円〜)を箱に合うように組み合わせて仕上げてもらいます。

f:id:synapse9:20160922130129p:image

 ちなみに、生菓子(賞味期限2日間)は賞味期限が短く、お取り寄せもできないため、手土産には難しいですが、大変美しくて美味しいので、ぜひ一度、食べてみてください。

名古屋高島屋地下1階銘菓百選コーナでは金曜と日曜、名古屋栄三越地下1階菓遊庵では第1土曜日と第3土曜日に、生菓子3個入りを購入することができます。(人気なので、昼過ぎには売り切れています。)

 

ホームページは、こちら。

http://handa-shokado.co.jp

  

2. 美濃忠 栗むし羊羹(愛知県名古屋市)

 尾張藩御用の菓子屋を勤めた桔梗屋さんの流派のをくむ、格式の高い老舗の和菓子屋さんです。

桔梗屋さんで長年奉公した伊藤忠兵衛さんが、江戸時代の安政元年に暖簾分けされ、創業したことに始まるとのこと。 

 

直営店やオンラインショップのほか、名古屋のあらゆる百貨店に店舗があり、外商さん経由での購入もできるため、秘書としては手配がしやすく、非常に使いやすいです。味や格式だけでなく、箱も高級感があって美しいので、超高級店の接待でも、大切な人、目上の方にもオススメ。
 
県外ではあまり知名度が高くないのですが、県外に店舗がないことと、羊羹なのにあまり日持ちしないことが理由だと考えています。県外で知名度が低いからこそ、珍しがっていただけるので、大変オススメです。

 

黒糖カステラ生地の上に、栗ぎっしりの蒸し羊羹がのった「栗むし羊羹(9月上旬から11月中旬)」のほか、創業時より伝わる銘菓「上り羊羹(9月上旬から5月下旬)」もオススメ。

 

羊羹のお好きな方だったら、2本の詰合せが断然オススメなんですが、どちらも蒸し羊羹なので、消費期限が4日間。

 

…ということで、どちらかを選べと言われたら、今は、たった2ヶ月しか買えないというレア度の高い栗むし羊羹を選びます。(滅多に会わない相手だったら、上り羊羹かしら…)

 

いずれも1竿で2,376円と、高級価格。見ばえよい大きさになるよう2本にするか、日持ちする「ごっさま(日持ち10日、もちもちして万人ウケする美味しさ、私も大好き)」や「雪花の舞(日持ち12日、味は皮が硬めで甘さあっさりの黄身餡おまんじゅう、紅白で見た目が華やか)」などの小さな菓子を詰め合わせると、3〜6千円。エグゼクティブ向けの手土産にピッタリです。

f:id:synapse9:20160922143319p:imagef:id:synapse9:20160922220001p:image

ホームページは、こちら。

http://www.minochu.jp/index.html

 

 

3. 長寿園 栗羊羹と味噌松風の詰合せ(愛知県名古屋市)

 

長寿園は、名古屋市の桜山にある家族経営の小さな和菓子屋さんです。建物は昔ながらの小さくて質素な建物で、ホッとします。買いに行くと、お店の方が、食べやすい大きさに切った味噌松風とお茶を出してくれました。

 

その味噌松風の美味しいこと!!

滑らかな舌触りの蒸し羊羹とふんわりしたカステラ生地、全体が上品な甘さでまとまっていて、素晴らしいバランスです。

 

食べる前は、名前を見て「お菓子に味噌かい!美味しくなさそう〜」と思ったのですが、とんでもない。「確かに味噌と言われれば味噌の風味に思えますが、この風味は味噌なのですか?味噌嫌いの私が、こんなにハマるなんて…!」という感想。

  

ということで、一番のオススメは、実はこの「味噌松風(1,300円、日持ち3日間)」。(知らなかった方は、騙されたと思って食べてみてください!)

f:id:synapse9:20160922225014p:image

 でもでも、「栗羊羹(1,900円、日持ち10日間)」もかなりオススメ。 

f:id:synapse9:20160922225938p:image

ただ美味しいだけでなく、原材料や製法にこだわっています。

・生栗から丁寧に皮をむき自店で甘露煮に加工した国産高級「栗」がゴロゴロ。
・小豆から自家製造した「こしあん」をゆっくり煮込んだ本格派の煉りようかん。
・原材料は「小豆」「砂糖」「栗」「寒天」だけ。昔ながらの製法で造りました。羊羹舟に流し、包丁で裁断した本格的なようかん。
・最近は外国で加工された缶詰・ビン詰を使用した製品が多い中、希少な自家加工栗を使用。

 

自家製のこし餡は1日がかりだそう。

http://www.wagashiya.com/smp/freepage_detail.php?cid=224&fid=3

 

ということで、両方入った箱入り詰合せ(3,400円)がオススメ。立派な箱入りで、包みはシブい感じ。

f:id:synapse9:20160922230127p:image

長寿園のお菓子は、たくさんの雑誌で紹介されているのですが、デパートには出店しておらず、店舗かお取り寄せでしか買うことができないため、愛知県内でも希少価値が高いです。

(ネットや電話で注文することもできますが、手間をかけて丁寧に作っている上に家族経営ですので、連絡はお早めに。)

 

ホームページは、こちら。

http://www.wagashiya.com/smp/

 

 

 遠方のお客様には、地元のものが喜ばれます。逆に県内のお客様には、県外のものや店舗が近くにないものなど手に入りにくいが喜ばれます。

お菓子を選ぶときには、どの地域のものか、どこで売っているのか、相手にとって珍しいものなのかを確認しましょう。

 

お取り寄せでも、関東や関西なら、だいたい翌日には届きますものね。

 

買ってすぐに渡してすぐに食べてもらえるなら、私は生菓子を選びます。日持ちしないものほど、作りたてのものほど、美味しいんですよね。

 

でも、相手に家族がいて、すぐに帰って家族みんなで食べられるのか、それとも出張や単身赴任で日持ちが短いと困るのか。

 

今回オススメしたお菓子は、どれも短めの日持ちなので、遅くとも翌日には帰宅して家族と召し上がっていただける方に差し上げてくださいね。

 

本日は、以上です。

 

ダイエットと栄養管理

最近、ダイエットを始めたんですが、自分がどういう状況なのかわからないと、どこまで頑張っていいのかワカラナイ…

 

ということで、スマホのアプリを活用しています。

 

10個くらいダウンロードして試しに使ってみたのですが、いちばん使いやすかったアプリが、「あすけん」です。

 

このアプリのメリットは、目標体重を達成するためのカロリー計算をしてくれるだけでなく、食事内容から栄養バランスを診断し、オススメの食材などを表示してくれること。

食事の入力も、たくさんの基本データが入っていることと、一度に5つまで検索できることで、短時間で済ませられます。

 

カロリーを減らそうとすると、必要な栄養をとることが難しくなると聞くものの、このアプリを使い始めてから、ようやく実感しました。

 

バランスを見て、毎日のようにマルチビタミンミネラルのサプリメントをとるようになりました。

 

点数で評価してくれます。

f:id:synapse9:20160830122453p:image

栄養バランスがわかりやすい。

f:id:synapse9:20160830122502p:image

 何が必要か提案してくれます。

f:id:synapse9:20160830122545p:image

 

無料でほとんどのサービスが使えるので、よろしければ、皆様もどうぞ。

健康意識の高いボスにも、よかったらオススメしてみてください。

http://www.asken.jp/s/

 

…で、1ヶ月半が経過しました。

なんと、やめずサボらず継続していたところ、2キロ以上のダイエットに成功。理想的なペースです。

 

栄養状態を把握しながらカロリーを管理できるので、とても安心感があります。体の調子も良いです。

 

同じような体型から見事にダイエットに成功しているほかの挑戦者の記録や日記を覗けるのも、モチベーションアップに繋がります。

 

ちなみに、私のワザは蒟蒻の活用です。

最近のこんにゃく麺って、コンニャクっぽさがあまりなくて、美味しいんです。

 

近所のスーパーで買って美味しかったのが、ヨコオデイリーフーズのタレつきこんにゃく麺。すごいよ、これは。

 

月のうさぎ稲庭風うどんこんにゃく

http://www.yokoo-net.co.jp/products/p063

月のうさぎ冷やし中華こんにゃく

http://www.yokoo-net.co.jp/products/p046

 

楽天で買ったこんにゃくラーメンは、こんにゃくっぽさはあるものの、スープががっつりラーメンなので、満足感があります。

http://item.rakuten.co.jp/k222/336002/14

 

また結果報告します(^^)

 

 

筋トレで美貌と余裕を保ちやすくする

秘書の仕事は多忙でストレスフルです。

ただでさえ電話やメール、会議や出張、来客の準備など仕事量が多いのに、よくわからない頼まれごとも多いし、よくわからない客がくることも多いし、よくわからないトラブルに直面することも多いです。

 

でも、秘書としての感じの良さと、周りとの良好な関係を保ちながら、笑顔であしらうことが求められます。

 

さらっと書きましたが、わりと大変です。

私は、だんだんたくましくなっていき、ボスの突拍子のない行動にもトラブルにも、次第に動揺しなくなってきました。それは、対処の仕方が分かってきたから、ということもあるし、そういうシチュエーションに慣れていくんでしょうね。。

 

でもでも、疲れているときや忙しすぎるときに余裕を保ち、普段通りでいるというのが難しい。愛想なくなっちゃう。

 

しかも、ストレスに弱い私は、寝てる間に眉間に皺を寄せるクセがついちゃったみたいで、眉間にうっすらとシワが…仕方がないので、大手美容外科で注射デビューしました。(ボトックスをちょこっと打って、眉間の筋肉に力が入らないようにしてもらいました。)

だいぶためらいましたが、1万円ちょいで、しかも数分でできるし、特に赤みや腫れも出なかったので意外と気軽なもんです。やってみるもんですね。

 

でも、美容外科にどっぷりというのは抵抗があるし、そこまでセレブでもないので、私は筋トレを始めました。

 

筋トレすると、体が鍛えられるだけでなく、トレーニングで出るホルモンの効果で前向きな気持ちになれて、鬱にも効果があるとのこと。

 

失恋して気持ちが晴れないときには、無心でトレーニングやリズムを刻める運動がいいですよね…って、関係ないか。

 

頻度も、週に2回でいいというマイペースなズボラさんの私にピッタリ。(毎日やると逆に筋肉の修復ができなくて効果が薄れるそうです。)

 

モデルの最高峰、ヴィクトリアシークレットのエンジェルたちも、素晴らしいスタイルは筋トレの賜物とのこと。(日本ではミランダが有名) 

f:id:synapse9:20160824165358j:imagef:id:synapse9:20160824165340j:image

【画像】ヴィクトリアシークレットの歴代モデルまとめ

http://laughy.jp/1446601144492135469

 

とはいえ、人がたくさんいるジムでやるのは何だか恥ずかしい気がするし、1人だと鍛え方がよくわからない上にモチベーションを保つのが大変なので、私はパーソナルトレーニング。

 

中でも、ベルトを巻いて血流を制限することでトレーニングの効果を出やすくする加圧トレーニングに通いました。

 

最初は綺麗な姿勢や歩き方を保つのが楽になり、疲れにくくなりました。食事制限とあわせて3か月ほど続けると、周りから体型の変化に気づかれるようになりました。

 

トレーニングで酷使して壊れた筋肉を修復するために分泌される成長ホルモンは、お肌にもいいみたい(*^^*)

加圧トレーニングは、実際の運動よりも激しい運動だと体に勘違いさせる方法なので、成長ホルモンもたくさんゲット。

 

トレーニング方法は家でもできるような自分の体の重さやペットボトルくらいの重さでの鍛え方を中心にやるので、やり方をマンツーマンで教われば、通う回数が少なくても家でもトレーニングできるのもグッドなポイント。

 

3ヶ月くらい集中して通ったらあとは月に1回か2回だけ利用して、あとは家でトレーニングしてます。

 

しかしながら、効果が数字で見られないと、だんだんモチベーションが下がってくる私。

 

測定するなら、体重計を使ってはイケマセン。なぜなら、トレーニングすれば体重は増える傾向にあるから。(筋肉は脂肪の3倍の重さがあります。)

 

ちゃんとした体組成計で、筋肉や脂肪の量を定期的に測定してもらえるジムがいいです。

 

高性能な体組成計といえば、インボディ。

インボディは非常に高価で精密な機器のようで、レンタルして測定イベントを開くジムもあります。

 

ひとくちにインボディといっても、様々なラインナップがあるようで、体全体と部位ごとの筋肉量を測定するだけのものから、乗るだけで部位ごとの周囲や詳しい栄養状態まで測定してくれるものもあります。結果は、一枚の紙にペラっと出てくるわけです。

 

インボディがあることをウリにしているジムは名古屋にもいくつかありますが、私が見たなかでは加圧スタジオ919のがイイ。

 

■加圧スタジオ919■

@久屋大通駅から徒歩1分

http://kaatsu919.com/kaatsu

月額プランは8,000円(10時から17時で月に2回。平日も土日も利用可。)から。

しかも、定休日なしで、平日は22時まであいているからすごい。夜にも利用したい場合は、月額16,800円(4回)から。

月額プランだと予約の変更にお金がかからないのも、予定がコロコロ変わる秘書には重要なポイント。

インボディ測定は、受付にいる人に言えばすぐ、いつでも対応してもらえます。気軽に使えるのも良いです。

 

安く利用したいなら、インボディを置いているスポーツクラブもあります。トレーニング以外に、テニスやゴルフなどもやりたい人にもオススメ。

ただし、こちらのインボディは、身長や各部位のサイズを測る機能まではついていないです。自分でメジャー巻いて測るとか、筋肉量だけで満足できるとか、そういう人にはいいです。

 

 

で、圧倒的に安いのがこちら。

■フィットネスクラブ レスポ大府■

@大府(大府から徒歩30分ほど)

http://www.golf-club-daiju.com/sp/OhbuLespo/

21時30分からのナイト会員だと、月額2200円。8時半〜午前1時まで利用できる会員でも、月額3600円からで、併設している安いゴルフスクールに通えば、1800円から可。

 

インボディを利用したい場合は、事前の予約が必要とのことで、何となく利用しづらい感じではありますが、予約さえすれば格安で使えます。駅から遠いのですが、駐車場は広いし、ゴルフのスクール生になれば、大府駅からの送迎バスを利用できます。

 

ちなみに上記2つの施設には、シャワーはついているものの、プールや大浴場、サウナはありません。

 

設備が充実しているのは、こちは。

ルネサンス名古屋熱田■

@金山駅隣の西高蔵駅から徒歩1分

http://4810.s-re.jp/smp/facility/

設備もスタッフも充実していて、しかもリニューアルしたばかりです。インボディも、すぐ近くに受付があって、スタッフに言えばすぐに使える気軽さがあります。

月4会員なら6千円ほど、通い放題なら1万円ほど。家が近ければ、お風呂だけのためにも通いそうです。

 

 

測定にこだわらないとか、時間に余裕がある時期には加圧トレーニングの頻度を上げたいなら、好きなときに安くでトレーニングできる回数券制のジムがオススメ。

 

シャワーもインボディもないけれども、駅から近い回数制ジムを3つ紹介します。

 

■ボディデザインCKスタイル■

@金山駅から徒歩2分

http://bodydesign-kanayama.com

1回あたり5,400円ですが、回数券10回分を37,800円で購入できます。金曜日が定休日ですが、夜は9時まで営業しています。

けっこうキツイけれども、スタッフはしっかり知識があるし、トレーニング後に施してくれるストレッチが好きです。

 

■リアルスタイル■

@名古屋駅から徒歩5分

http://www.geocities.jp/real_style_0506/nagoya/index.html

何とここは、1回あたり3,000円からあります。安いから興味あるけど、5月にオープンしたばかりで、まだ行ったことがないです。

 

名古屋ではないけれども三河地区のスタジオも紹介します。

■加圧トレーニングスタジオ三河

@三河安城の新幹線駅から徒歩2分

 http://www.mikawa-kaatsu.com

 

1回あたり5,400円ですが、12回券が52,000円で1回あたり4300円ほど。有酸素運動も含まれています。

駐車場もあり、三河の人なら通いやすいと思います。

 

まとめると、

個人トレーニングしつつ、確実に細かい測定で効果を確かめていくなら、加圧スタジオ919@栄(月額会員なら予定の変更が当日でもペナルティなし。ここ以外のパーソナルトレーニングは、当日キャンセルにお金がかかります。)

 

安さ重視で測定もしたいなら、フィットネスクラブレスポ大府@大府

 

測定も設備充実も重視なら、ルネサンス名古屋熱田@金山

 

シャワーや測定などの設備にこだわらず、個人トレーニングを自由なペースで安くしたいなら、回数券制の加圧ジム。ボディデザインCKスタイル@金山か、リアルスタイル@名古屋か、加圧トレーニングスタジオ三河@三河安城

 

美貌と余裕を保つためにも、筋トレはオススメです。ちなみに、鍛えるのはモモの内側と後ろ側、体幹の腹筋、背筋、お尻がオススメ。

前モモやフクラハギを鍛えすぎると脚が太く見えるようになってしまう場合があるので、要注意です。

 

エステや化粧品でのお手入れも大切ですが、内側の土台はもっと大事。それは筋肉であり、細胞であり、ホルモン分泌であり、それを支えるのは栄養と筋トレなのです。

 

筋トレは努力を裏切りません。

仕事や恋愛は努力したからといって必ずしも結果に繋がるわけではないけど、筋トレは必ず報われます!

…と、書くと筋トレのマニアみたいですが、いくつになっても体は確実に応えてくれます。歳をとってもマッチョな人がいることや、80歳こえてもフルマラソンを完走する人がいることが、その証拠です。

 

 

お金にもならないのに、こんなに詳しくオススメしてしまった…けど、少しでも客が増えてより良い設備やサービスが提供してもらえれば、私にもメリットがある、ということで。

 

前にお気に入りの岩盤浴が潰れちゃったときはショックだったな…

 

本日は以上です。

 

 

 

ゴールドコースト(オーストラリア)旅行記

今年の夏休みは、オーストラリアのゴールドコーストに行ってきました。

今まで8月のオーストラリアは冬だから寒いだろうと考えて、全く選択肢に入れていなかったのですが…


調べてみたところ、都市によっては日本の冬のように寒くなることはないとのこと。

 

8月のケアンズは平均最高気温27度、
ゴールドコーストでも平均最高気温は21度で平均最低気温が11度 

なんと、意外にも快適温度!

 

ボスがシドニーに出張することもあったのですが、実はあんまりマジメに調べていなかったです。(不良…笑)

シドニーでも日中は18度くらいになるようです。(最低平均気温は8度なので、寒いことは寒いですが。)


しかもLCC(格安航空)のジェットスターが就航していて、安いけど乗った感じは意外と悪くないという情報があり…行ってみましたよ。

 

気温はケアンズの方がやや温暖で快適そうだけど、ツアー比較サイト「トラベルコちゃん」でゴールドコーストの安いプランを見つけたので、安さにつられて予約。このお盆休みの時期に、5日間のホテル(日系の4つ星ホテル)代+航空券のセットで約10万円とは…(個人で航空券を購入すると、航空券の代金だけで10万円をこえる上に、ホテルも1泊1万円以上するのに…!。)

 

ジェットスターの機材は、ボーイング787と、なかなか良い機材を使しているようです。

 

乗るときは外をを歩くけど

f:id:synapse9:20160823125854j:image

f:id:synapse9:20160823130018j:image

f:id:synapse9:20160823123226j:image

私は庶民なので、エコノミークラスを利用しましたが、なんと機内食と飲み物、アメニティのサービスがありました。

 

座席指定は追加料金が必要ですが、すぐ前に座席のないところだと、広々。トイレに行くときも隣の人を起こさなくて済むし、足を伸ばせます。(ちゃんとモニターもあります。)ただし、トイレの近くだと、目の前にトイレの行列ができるかも。

 

メインは牛と豚と鳥から選べます。

前方から順番に配られるので、後方座席の人は選べないこともあるかもしれないです。

f:id:synapse9:20160823123504j:image

毛布や

f:id:synapse9:20160823123517j:image

アメニティ一式。ネックピローも入っているのが良かったり。

f:id:synapse9:20160823123523j:image

リクライニングしない状態だとこんな感じ

20度くらいは倒せるかな…

f:id:synapse9:20160823123545j:image

広さはこんな感じ

f:id:synapse9:20160823123604j:image

 

(エグゼクティブなら、カンタス航空ビジネスクラス以上を利用することが多いと思います。ボスによると、ビジネスクラスのシートを倒せばフルフラットになるので、夜行便も快適に眠れるとのことでした。

一応ジェットスターにもビジネスクラスがありますが(カーテンで仕切られていて、エコノミーの席からは見えない)、エグゼクティブがLCCを使うことは滅多にないと思います。LCCは空港内での優先順位が低いのか、着陸してから降りるまでの時間や、預け荷物が流れ出すまでの時間がほかと比べて長いと思いました。)

 

今回の滞在場所は、ゴールドコーストの中でも観光地の真ん中に位置するサーファーズパラダイス。美しいビーチビーチ沿いにオシャレなカフェやファーストフード店、リゾートホテルが軒を連ね、まるで やや涼しすぎるハワイ。

f:id:synapse9:20160821000501j:image

日本人も多く、しばしば日本語併記があったり、日本人の店員がいたりする日本人に優しいところも、ハワイと少し似ています。

 

「あわよくば海で泳いでみたいかも」なんて思ってビーチに行ったものの、強い風がビュウビュウ吹くし、珍しく風のない日でも高めの波がひっきりなし。地名の通りサーファー向けで、泳ぐには向いていない感じ。(あまりに波が高いと、遊泳禁止の看板が立てられる)

f:id:synapse9:20160821000018j:image

波が強くても、晴れた日のビーチは賑わっていて、サーファー以外に、散歩やジョギングをしている人がいたり、風のない日にはビキニのギャルがビーチで寝そべって肌を焼いたり、波打ち際で戯れたりしていました。

 

ただ、残念なことに物価は高めで、レストランの食事などは日本よりも割高。(なんとオーストラリアの最低賃金は17ドル。給料も高い!!)ちょっと高価でも、お腹を壊すことなく、安心して何でも食べることができるのは良いです。

 

なお、肉だけでなく魚介類、日本食やインド、タイ、中国料理なども楽しむことができます。中でも生牡蠣は最高で、滞在中は毎日1ダース(12個)を食べていました。日本のより小粒ですが、サッパリしているのに味が濃くて美味しいです。レストランだと34ドル程度、woolworthというスーパーだとその半額くらいで買えました。(スーパーの生牡蠣は3回いただきましたが、一度も当たってないです。)

 

ただ、やっぱり価格が高いので、ケチな私は手頃な値段でハンバーガーかピザやミートパイを買って、ビーチ前のベンチで食べることが多かったです。たくさんの種類のハンバーガー屋さんがあります。(だって、普通のカルボナーラに2千円も出せないし…)

 

買い物も、日本より割高でテンションが 下がっていたのですが、ハーバータウンというアウトレットではブランドものも安く買えます。ツーリストラウンジで専用パスポートをもらうと、さらなる割引特典も適用されてお得でした。なお、ツーリストラウンジは無料の休憩所になっていて、コーヒーや送迎バスも無料で利用できます。(ショッピングモールとか行かずに最初からハーバータウンに行けば良かった!)

 

観光では、コアラを抱いてみたり、船でクジラを見るツアー、ツチボタルと星を見るナイトツアー、砂の島に渡るツアーなどを利用しましたが、どれも素晴らしかったです。

 

コアラは本当に可愛い。触ると柔らかいです。ケアンズゴールドコーストのあるクイーンランド州でしかコアラを抱っこすることはできないようです。

f:id:synapse9:20160821000838j:image
ちなみに、触ってはいないけど、そこの動物園で見たワニが10メートルくらいあってビックリでした。

 

クジラを見るツアーは、船が大きく揺れるので酔い止め必須ですが、近くでクジラを見ると大迫力。英語のツアーであっても「◯ o'clock !(○時の方向にクジラがいる!)」というフレーズさえ聞き取れれば、十分。
クジラのジャンプは遠くでしか見られなかったけど、潮を吹いたり、ヒレを振ったりするところは、何度も近くで見ることができました。

 

ツチボタルと星をみるナイトツアーや砂の島に渡るツアーは、ガイドの解説があってこそ面白かったと思います。騒がしいなかで英語をきちんと聞き取れる自信のない私は、日本語ガイドつきを申し込みましたが、正解でした。
星の動きや動植物は、北半球と南半球でこんなに違うのか!と感動でした。

 

そして今朝、ゴールドコースト空港に来ました。(朝の10時45分に出発する成田行きの便に3時間前にチェックインするため、7時前にはサーファーズパラダイスを電車で出発し、ブロードビーチサウスで777番のバスに乗り換えました。乗り換えの場所は数メートルしか離れていないので、簡単でした。)


繁忙期のためか空港は朝からやや混雑していましたが、3時間前のチェックイン時間前には列に並び、相方と横並びの席をゲットできました。

手荷物検査は2回うけました。1回目は、国内線フロアに入るとき、2回目は国際線の専用フロアに入るとき。

f:id:synapse9:20160821002838j:image

ちなみに、手荷物の重さや大きさの確認は、チェックイン以降まったくないので、チェックイン後にたくさん買って荷物が多少増えても、機内に持ち込める大きさなら問題なさそうです。手荷物検査でも特にとめられないです。

国内線フロアは、国際線フロアの通り道になっています。国内線フロアは広く、フードコートやショップがたくさん並びます。国際線フロアより充実しているので、飲食するなら国内線フロアがオススメ。ATMもあります。

f:id:synapse9:20160821000943j:imagef:id:synapse9:20160821001111j:image

f:id:synapse9:20160821001546j:imagef:id:synapse9:20160821001605j:image

f:id:synapse9:20160821001626j:imagef:id:synapse9:20160821002721j:image

f:id:synapse9:20160821001715j:imagef:id:synapse9:20160821001744j:image

 

国際線フロアの入り口は、国内線フロアの入り口から右手50メートルくらいとあまり離れていないです。

f:id:synapse9:20160821001448j:image

国際線フロアにある免税店エリアには、小さいながらも、ジュリーク、オーストラリアンメイドのアグのブーツ、ぬいぐるみやチョコレート、ナッツやサプリメントなど、お土産にしたいものはひと通り揃っているので、買い物に時間をかけたくない人はここで間に合うような気がします。

f:id:synapse9:20160821001139j:imagef:id:synapse9:20160821002021j:image

f:id:synapse9:20160821002303j:imagef:id:synapse9:20160821002312j:image

f:id:synapse9:20160821002344j:imagef:id:synapse9:20160821002043j:image

 

ショッピングも楽しいですが、ゴールドコーストは、綺麗なビーチや自然、カフェやホテルでゆったり過ごせる場所です。日本と違って、公園やビーチなどの公共のトイレもいつも清潔です。治安が良いのでひとり旅でも安心だし、ハネムーンにもオススメ。

 

飛行機は片道で約9時間かかるけど、長期連休以外でも、ボスの出張中などに2日間、休みをとれれば、こんな日程でひと通り楽しむこともできます。

 

木曜 移動+機内泊
金曜 街歩きや動物園+現地泊
土曜 アクティビティ+現地泊
日曜 移動

 

なお、ゴールドコーストからニュージーランドに行くジェットスター便もあるので、また連休に行ける機会があれば、ニュージーランドにも侵入してみたいです。

 

秘書の休みのとり方

ずいぶん更新をサボっていました。

 

6月の株主総会が終わったら、あっという間に夏休みになりました。早いものです。

 

秘書の仕事をしていたときも、6月に株主総会が終わった後、7月にはたくさん年休をとり、あっという間に夏休み、というパターンでした。

というのも、ボスは6月に株主総総会が終わった直後に海外出張などの長期出張を入れることが常で、その長期出張に合わせて私も休みをとり、プレ夏休みを満喫していました。周りの秘書さんもそういう人は多かったです。

 

ただし、みんながそうなるわけでもなく、秘書が休みをとれるタイミングは、ボスのニーズや上司の考え方によって違ってきます。 

新任秘書の場合は、最初に確認しておく必要があります。

 

1. ボスが出張中など会社をあけるときに休む

2. ボスが会社にいる間にのみ休む

3. いつでも休めるか、休みがとれない

 

だいたい上記の3パターンですが、私を含め周りの多くは、パターン1でした。ボスによっては、出張中に電話をかけてくることもあるので、あらかじめ休暇をとることを伝えておくと無難です。(ただ、ボスが忙しいと伝えるのが難しく、ボスが出張に行く前日に伝えることも多かったですけれども…黙って休んだときに限って電話がくるんですよね。)

 

長期出張をほのめかされたら、いち早くボスの予定を調整してブロックし、旅行のリサーチをはじめましょう!平日に休みをとれれば、旅行は驚くほど安いです。

 

直前でスケジュールが変更になる可能性もあるのが厄介ですが、秘書はスケジュールの動向がだいたいわかっちゃいますもんね。ウシシシ…

 

…不良?いえいえ、秘書が見聞を広げることは、秘書のパフォーマンス向上につながりますので、ボスにとってもメリットのあることです。例えば、旅行で現地の事情や文化を知れば、ボスの出張や接待でも、よりきめ細やかな配慮が可能になりますよ。ビザやWiFiの手配もスイスイできるようになりますし。

 

ちなみに私の後輩はパターン2だったようで、ボスから「自分が会社を留守にする間は、必ずオフィスにいて欲しい。自分がオフィスにいる間は、自分が対応すればいいけど、自分が不在の間は君に対応して欲しいから。」と言われたそうです。

それはその通りですが、秘書の上司は「ボスが会社にいる間に秘書が休むと、周りの従業員が困る」と考える場合もあり、連休はなかなか難しいようです。

 

パターン3の秘書もたまにいます。秘書がいつ休んでも全く気にしないと言うボスはいますが、本当にいつでも良いということはレアで、仕事やボスの状況で見極めていく必要があると思います。一方で、秘書が休むなんてありえないと考えるボスもいます。帰宅してからもメールでやりとりをしている人や、「僕の秘書在任中に妊娠するなんて許さないよ」と言われたという人もいました。

 

秘書の仕事は似通っていますが、働き方や休みの取り方は、ボス次第で大きく違います。

(私は、秘書の使い方は、ボスの経営者としての考え方を知る上での大きな情報だと思っています。 )

 

気持ちよく働くための、気持ちよいお休み。

フィリピンでは電車で席を譲られる

唐突ですが、4月にフィリピンのマニラへ行ってきました。また安い旅。

 

名古屋から、LCCジェットスター航空直行便で、片道なんと約4時間です。

セール中に購入したため、行きの運賃が999円。帰りが9,800円、燃料サーチャージなし。最前列通路側の座席を指定し、空港使用料、空港への往復などを含めても、2万円でお釣りがもらえました。

 

休みをとらず土日を利用して行きました。(金曜日の深夜に名古屋を出て、土曜日の早朝にマニラ到着、1日観光して、その日の深夜にマニラを出発し、日曜日の早朝には帰着。) もう電車やバス並みの手軽さです。

ボスの予定にあわせて休みをとる秘書も、土日で行って帰って来れるなら行けますね!

 

日本にまだLCC(ローコストキャリア、格安航空)が就航する前には、貧乏旅行で「青春18きっぷ」というJR普通列車乗り放題のチケットをよく利用したものです。

金額は1回あたり2400円弱で、途中下車が好き放題できますし、始発で名古屋を出発すれば日付が変わる前には博多に到着できます。

(大阪を過ぎてから博多までは、鈍行しかなかったり、接続がスムーズではなく、乗り継ぎに1時間くらいかかったりすることもありますが、それも味わいがあったりします。)

 

 移動は速ければ良いかと言えば、そうではなく、ときどき止まりながらゆっくり進む旅も、私は好きです。

クルマよりも電車、自転車、徒歩の方が、その場所の細かいところまで観察することができます。

気温を感じ、音を聞き、人の流れや表情を見ながら歩き、ときに触れたり食べたり、お喋りしたりしながら、ここで暮らしたらどうかなとか、どうやって食べていこうかなとか、想像するのが好きです。

 

話をフィリピン旅行に戻すと、今回の滞在では、現地で働く案内人と一緒にマニラ中を散歩してまわりました。いろいろと観察したかったからです。

ところが、フィリピンはとんでもなく暑くて、外ではあまりの暑さに、気候に慣れているはずのフィリピン人も顔をしかめていました。

仕方なく途中で散歩を諦めて地下鉄に乗ることにしました。マニラの地下鉄は日本製で、なかなか綺麗です。

 

乗ったらね…

 

男性が一斉に席を譲りはじめました。

私も目の前の男性(わりと年配)から席を譲られ、「どうしよう、ピチピチの私が…」と戸惑っていたのですが、

案内人によると「フィリピンでは女性に席を譲るのが普通」なのだそうで、遠慮なく座るべきだと言われたので、ありがたく座りました。

確かに、私が座ったあとに周りを見渡すと、立っている女性は1人もいませんでした。日本では経験したことがないので、驚きでした。

 

ちょっと考えてみると、女性は見た目でわからなくても妊娠している可能性があるんですよね。

 

特に妊娠初期はツワリで苦しむ人が多いですが、お腹が大きくなっていないため、見た目での判別が難しいです。しかも安定期に入るまでは流産のリスクもあり、デリケート。

妊婦の友人は、気分が悪くなったときに席を譲ってもらわなければならないからと、妊娠中をアピールするキーホルダーを密かに身につけていました。

日本ではそうでもしなければ(ときにそれにすら気づいてもらえず)、妊娠可能な年齢の女性が席を譲ってもらえることは滅多にありません。

 

私は日ごろ通勤で電車を利用しますが、下心なく若い女性に席を譲る姿などほとんど見ないです。

 

「若い女性=妊娠の可能性」という意識は、みんなあまり持っていない様子。

 

フィリピンでは、どんどん人口が増えています。実際に街を歩いてみて、活気というか、これからどんどん栄えていくエネルギーのようなものを感じました。

http://ph-walker.com/フィリピンの人口が1億人突破%E3%80%802023年に日本を超/

一方、日本では出生率が低下し、たくさんの老人を少人数の若い人が支える構造になってきています。

政府が「子育て支援をする」「女性の活躍を推進する」と宣言し、企業がさまざまな支援制度を取り入れつつあります。

 

「妊娠している女性を守ろう。女性は妊娠しているかもしれないから、電車で女性を見たらとにかく席を譲る。それが普通。」

という意識を、みんなが持つようになれば、電車以外の場所での配慮もできるようになるかもしれない。と思うのですが。

 

ちなみにフィリピンでは、女性に席を譲るのが普通とされていながら、働く女性も多く、女性管理職も多いそうです。

 

本日は、以上です。